隣人がサキュバス

   2016/12/03

隣に住んでいる美人の人妻の正体は悪魔だった。そんな妄想が現実に起こってしまった漫画です。
マンションのとなりの部屋に住んでいるのは若い夫婦。
しかし、旦那の方が出張続きであまり帰ってきません。

家でひとり留守番する妻のまり子さんは暇を持て余して・・・というよくある不倫パターンなのですが、ひぐま屋のすごいところはこのまり子さんが実はサキュバスだったというのです。
サキュバスは西洋の悪魔で淫らな夢を見せ、関係を持つ実にけしからん種族です。

まり子さんはサキュバスの末裔で、夢を見せたりする能力は失っているようなのですが、エッチな関係大好きなところはサキュバスの性質そのままです。

隣人の大学生はしょっちゅうまり子さんに誘われていろいろやってしまいます。
いけないとは思っているようなのですが、まり子さんがあまりにも上手すぎて完全にいいなりです。
まり子さんはそんな大学生の想いには気づいているようなのですが、背徳感がうれしいのか完全に弄んでいます。
もっともサキュバスというだけあって背徳感そのものよりエッチな関係の方に興味があるらしく、まり子さんはそんなこと気にも留めていません。

ネタバレになってしまうのですが、実はまり子さんの旦那は彼女がサキュバスであることは知りません。
よって、普段のまり子さんがこんなにエロい子とも知らないのです。
知ってたら出張なんてしていられないですよね・・・

この辺りはまり子さんの方が完全にいちま上手のようです。
隣人との関係を巧みに操って楽しいことばかりして暮らすまり子さんがちょっとうらやましいです。
が、タダで色々奉仕してもらえる隣の大学生はもっと羨ましい笑

しかもまり子さんは”そういうこと”をしなければ、ものすごくいい奥さんなのです。
もしからしたら、旦那はまり子さんの正体を知ってもこのままの関係を許してしまうのではないかと思ってしまうほどです。
隣人がサキュバス[ひぐま屋]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket